AUTHOR

kodacchi

  • 2022年1月10日
  • 2022年4月15日

静岡パラフットボールフェスティバル出場

昨日の1月9日に、静岡市清水区のナショナルトレーニングセンターにて 障がい者サッカーフェスティバルが開催された。 僕の所属しているCPサッカー AQエスフォルソ静岡のチームも試合を行った。 エスフォルソ静岡はまだできて半年のチームであり、 短い時間でのゲームや小さいコート内でのゲームは経験していたが […]

  • 2022年1月4日
  • 2022年4月15日

初稽古

新年になり稽古の日々が始まった。 今年6月の 2段昇段審査に向けて稽古に励みたい。 特に、突いた時の瞬間やすべての技を決めた時のブレが 無くなるようにしなくてはならないと感じている。 唯心会の道場では、審査が始まると初段以上は 鍛錬の蹴り10法 というのと 捌き10法 というのを 師範が「止め」とい […]

  • 2022年1月1日
  • 2022年4月15日

障がい者空手とは

「パラ空手」と言う項目にしていますが、 身体等にハンディキャップがあっても技でそれを補い 健常者相手に対等に対戦出来るのが武道の良さでもあります。 本来空手の形や技は手足を使えない時や 船上等不自由な状態等を想定して構成されたものが沢山あります。 この様に空手道は本来、障がい者、健常者の区別なく一緒 […]

  • 2021年12月31日
  • 2022年4月15日

車椅子サッカー映画『蹴る』を見て

僕は数年前に障がい者サッカー選手の映画『蹴る』を見た。 蹴るという映画は、車椅子サッカーの日本代表を目指す選手達のドキュメンタリー映画 だった。 車椅子サッカーの選手は、重度障がい者だ。 予告編の動画があるのでクリックして是非見てみてください。 動画 蹴る 世界大会に出場した車椅子サッカーの日本代表 […]

  • 2021年12月28日
  • 2022年4月15日

CPサッカーとの出会い

僕は中学生の時サッカー部に所属し、健常の子達と一緒に練習をしていた。 僕の学年のチームは県大会に出る位のチームだった。 その子達との練習で得たものは、試合相手のいろんなチームのサッカーを見ることができたことである。 中学3年生位になるとみんな身体ができてきてパワーがついてきた。 中学3年の時、母がC […]

  • 2021年12月21日
  • 2022年4月15日

CPサッカー AQエスフォルソ静岡 選手募集

AQエスフォルソ静岡の仲間が、選手募集のチラシ・ポスターを作成してくれました。 これからもう少し選手が増えていくように、みんなで活動していこうと思います。 興味がある人や、障がいがあってもサッカーが好きな子や人を知っている方がいたら是非お知らせください。 よろしくお願いします。

  • 2021年12月8日
  • 2022年4月15日

CPサッカー エスフォルソ静岡の仲間たち

僕の所属する障害者サッカーのCPサッカーチーム  AQエスフォルソ静岡 には、 僕より障がいの重い人たちがいる。 障がいが重くても頑張り、ボールを追いかけている。 そんな頑張っている姿を見ると、 自分が仕事で失敗して怒られたり、それでメンタルがショックを受けたりすることが、 ばかばかしく思えてくる。 […]

  • 2021年12月5日
  • 2022年4月15日

CPサッカー目標 エスペランサ

今年度、毎月行われている、静岡パラフットボール体験会  コロナのため、8月開催予定が12月に延期になっていましたが、 第7回の CPサッカー体験会 が、12月4日(土) 15時~17時に 静岡市エスパルスドリームフィールドで行われた。 イベントには、神奈川県のCPサッカーチーム エスペランサ htt […]

  • 2021年11月25日
  • 2022年4月15日

武術の型と組手の関係性

空手道唯心会の大川昌春師範から聞いた話では、 「組手で強くなるためにはどうしたらいいか」という考え方は、 これはすべての武術に共通することだと思うが、 「古来から伝わる型を勉強しなさい」と言われた。 型を勉強するということは、型の順序を覚えることでなく、 型の中にある分解の組手を使えるようになること […]

  • 2021年11月23日
  • 2022年4月27日

ボイタ法をやってきて後悔はない

僕自身25年間ボイタ法のリハビリを続けてくることができた理由は、 スポーツや武術を習っていたことが大きな理由になっていると思う。 幼稚園児のころからサッカーをすることが好きだった。 健常者の友達ができていることが自分にできないとわかってから、 自分なりに友達の体の動き方を観察していた。 観察して自分 […]