kodacchi
AUTHOR

kodacchi

仮死状態で産まれ、重度身体障害者の僕が大学を卒業し公務員試験に合格できるまでになった。25年間続けてきたリハビリ(ボイタ法)のおかげで、全日本障害者空手でメダルをとり、障害者サッカー(CPサッカー)で日本代表候補選手に選ばれた事もある。障がいを持つ本人の目線で、ボイタ法をすることのメリット、デメリットを伝え、これから成長していく障がいをもつ人や、保護者、医療関係者、障がい者を支えて下さる方々の力になりたいと思っている。

  • 2024年1月4日

障がい児者の行動範囲を広げるために

息子が障がい者サッカー(CPサッカー)に出会い岐阜のチームへの練習に参加するためにまず考えたことは、 これから毎回岐阜の練習場までどうやって行こうか?ということだった。 せっかく息子が「やってみたい!」とやる気になっているので、 今まで行ったことがない岐阜というところだったが、 なんとかして通わせてあげたいと思うようになった。 息子が初めて横浜でのCPサッカー合宿を見学に行った中学生の時、 身体障 […]

  • 2024年1月1日

与えられた命、与えられた役割

This is My Story 「どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。」 フィリピの信徒への手紙4章6節 これは私の好きな聖句です。 by-kiyoko 息子は仮死状態で産まれました。 それが原因で重度障がい者となり、装具をつけなければ普通の生活はできない、 と宣告されました。 暗闇に突き落とされたような思いでした。 そんな時に、東京の街中で制服を着た男性を見かけ、 その人に父の姿が重なって […]

  • 2023年12月31日

空手 冬の寒稽古について

新年になると毎年新聞やテレビで、 空手道場に通っている道場生が砂浜で寒稽古を行なったという記事や映像を見るが、 僕の唯心会春清館道場は寒稽古を行なうことはない。 寒稽古の目的は何か?と調べてみると、 寒稽古とは、寒の時期に武道や芸事の修練を行うこと。  技術の向上とともに、寒さに耐えながら稽古をやり遂げることで、 精神の鍛錬をするという目的にも重きをおかれて行われるものである。 寒稽古の原型は神道 […]

  • 2023年12月6日

静岡パラフットボールフェスティバル

令和6年1月7日(日) 清水ナショナルトレーニングセンター Jステップ 東グランドにて 11:30~13:00 CPサッカー交流試合があります。  AQエスフォルソ静岡三保は  CPの選手を募集しています。 CPとは  杖なしで、歩・走行可能な肢体不自由者で、 脳性まひ、脳血管障がい(脳卒中など)、 脳外傷や頭部外傷(交通事故など)で 脳に何らかの運動障がいが残り、 身体に麻痺がある人を対象として […]

  • 2023年9月23日

NHKたっぷり静岡放映

第21回CPサッカー全日本選手権大会 に向けて AQエスフォルソ静岡三保の選手・指導員が 頑張っているところを、 取材していただき、放送されました。 応援よろしくお願いいたします。 <令和5年9月28日  18:10~19:00の間に  NHKたっぷり静岡 の番組内にて>

  • 2023年9月23日

CPサッカー全日本選手権大会に向けて

令和5年9月30日・10月1日に行われる 第21回CPサッカー全日本選手権大会に、 発足3年目の AQエスフォルソ静岡三保 が、いよいよ出場できることになった。 選手集めをし、全国大会に向けて一年間練習をやってきて チームのみんなにとっては初めての大会なので緊張して身体と気持ちのギャップがあると思うが、 だからこそ自分に無理がないようにプレイをしてもらいたいと思う。 僕はいろいろな大会を何度も経験 […]

  • 2023年6月19日

CPサッカーの合宿に参加して得られたこと

身体障がい児が自立していくために必要なことはたくさんあるが、 今回は障がい児が合宿に参加するためにどのようなことを考え工夫していたかを記録していこうと思う。 息子が中学生の時、CPサッカーで岐阜のチーム練習にJRで行く時にまず考えたのは荷物だった。 親も一緒に行くのなら助けることもできるが、一人で行くための準備を考えることが重要だった。 身軽な状態でさえ歩く時や階段でバランスを崩しやすいのに、 ユ […]

  • 2023年5月20日

ボイタ法の母子入院

静岡済生会療育センター令和で今までずっと続いていた母子入院制度を廃止するとぃうニュースを知った。 理由は母子入院を利用する人が少なくなったからだということのようだ。 僕は乳幼児期にボイタ法の集中リハビリをしてもらうため、 1~3か月間の母子入院を計5回することができた。 毎日ボイタ法の施術をしてもらったおかげで母子入院から退院する時には 毎回いろいろなことが改善されてできることが増えていった。 幼 […]

  • 2023年5月6日

CPサッカーを知ろう!

 CPサッカーってどんなパラスポーツ? CPサッカーは、立位(自力で立って走れる)可能な比較的軽度な 肢体不自由児者を対象にして考案された7人制サッカーで、 立った状態で行う脳性まひ者スポーツの中では唯一のチームスポーツで、 国内では 通称「CPサッカー」と呼ばれています。 CPとは英語の「Cerebral(脳からの) Palsy(麻痺)」の略で、 脳性まひという意味です。   競技対象者は? 杖 […]

  • 2023年2月5日

ミラーニューロンが財産に

新しく始まった児童発達のレッスンが落ち着き順調 になってきた7月から 新たにレッスン教室を1部屋増やすよう準備をしていた時、 子どもと向き合って過ごす一番大切な机が特別な大きさ、形のため、間に合わないということになり どうしよう…  と考えていたスタッフ達。 そんな時、私の頭にすぐ浮かんできたのが、 保育士であるが、とても手先が器用で職人顔負けなくらい大工仕事が得意な後輩のR […]