kodacchi
AUTHOR

kodacchi

仮死状態で産まれ、重度身体障害者の僕が大学を卒業し公務員試験に合格できるまでになった。 25年間続けてきたリハビリ(ボイタ法)のおかげで、全日本障害者空手でメダルをとり、障害者サッカー(CPサッカー)で日本代表候補選手に選ばれた事もある。 障がいを持つ本人の目線で、ボイタ法をすることのメリット、デメリットを伝え、これから成長していく障がいをもつ人や、保護者、医療関係者、障がい者を支えて下さる方々の力になりたいと思っている。

  • 2022年5月23日
  • 2022年5月23日

諦めない心

CPサッカーで知り合った名古屋の親子が出演していると連絡をいただき、 〈合唱ミュージカル ガンバと仲間の大冒険〉を視聴した。  コロナがあり久しぶりの公演とのこと。 親子やさまざまな年齢の方が稽古に励み、上演することができてよかったと思う。 みんなで一つのものに向かって力を出し合い、努力し、成長し、 […]

  • 2022年5月16日
  • 2022年5月16日

腕の良い理学療法士

最近、腕の良い理学療法士が病院を退職され独立されたと噂を聞いた。 理学療法士で、独立している人が最近多くなっていると思う。 独立するということは自分自身にそれなりに自信があるのだと思う。 患者としては、病院にて働いていても独立していても患者をしっかりと治してくれればいいと思う。 本当に腕のいいセラピ […]

  • 2022年5月2日
  • 2022年5月2日

CPサッカーを通して身に着けてほしいこと

5月1日 CPサッカー エスフォルソの練習があった。 障がい児 者は、運動や生活面でできないことは手伝ってもらったりすることが多く、 自分でやるという経験は少ないのかもしれないが、 障がい者サッカーでは、学校で習わないことや、社会のルールなども教えてくれていると思う。 例えば昨日、練習に遅れてきた大 […]

  • 2022年4月26日
  • 2022年4月30日

ボイタ法 施術前と後の変化

〈 ボイタ法 リハビリ前 動画 〉 仮死状態で生まれ 生後11か月から 続けてきたボイタ法 息子は中学生になってから自転車に乗る練習をし、だいぶスムーズに乗れるようになった。 リハビリ前とリハビリ後の動画 (自転車の乗り方や食器の操作方法の指示はありません) を撮ってもらって見ると、 明らかに動きが […]

  • 2022年4月26日
  • 2022年4月27日

乳幼児の個別支援

児童発達支援の仕事へのチャレンジが始まりました。 保育士をしていた時には、少し気になる行動をしている子や、発達がゆっくりだと思う子に、 もう少し丁寧に適切な指導や関わりをしたり、 じっくりと関わる時間があればもっともっと伸びるだろうのにと、 歯がゆい思いを持って過ごしていました。 児童発達支援をやっ […]

  • 2022年4月24日
  • 2022年4月25日

アンプティサッカー 世界への道

昨日清水区で行われた、アンプティサッカー日本代表 後藤大輝選手の講演会と アンプティサッカーの体験会に行ってきた。 後藤選手は今年の3月に参加した、アンプティサッカーのワールドカップのアジア予選での体験 『ワールドカップ東アジア予選大会を勝ち抜いて』や、 自分の障がいへの向き合い方を講演してくれた。 […]

  • 2022年4月15日
  • 2022年4月15日

ガネーシャ静岡 体験会

いよいよ今年度も パラフットボール体験会 が開催されることになりました。 第一回目は アンプティサッカーの体験会です。 日本代表選手として活躍している、 ガネーシャ静岡 後藤大輝選手の 『ワールドカップ東アジア予選大会を勝ち抜いて』の講演もあります。 是非、参加してみてください。      後藤選手 […]

  • 2022年4月15日
  • 2022年4月17日

身体のメンテナンス

26年間ボイタ法の施術をして下さった山内先生が、3月末で静岡済生会療育センター令和を退職された。 今まで本当にありがとうございました。 お疲れさまでした。 先生のセンターでのボイタ法の最後の訓練の時に、感謝の手紙を書いて渡した。        山内先生 先生にボイタをやってもらうようになって約26年 […]

  • 2022年4月14日
  • 2022年4月16日

児童発達支援人生の始まり

3月で定年退職をし、いよいよ新学期。 子どもたちと同じように新しい生活が始まった。 子ども達と違うことといえば、私は2度目3度目の新たな仕事の始まりである。 児童発達支援の仕事にチャレンジしようと思った大きなきっかけは、 まず息子の自立ができたことが大きな要因である。 息子が大学生の時、講義で聞いた […]

  • 2022年4月6日
  • 2022年4月15日

社会人の壁2年目突入

身体障がい者1級の僕が、公務員となり1年がたった。 何となく、やっと職場の一年の流れがわかってきたような気がする。 一年目では、公務員の公文書書類の頭紙が無くなってしまう失敗をしてしまった。 必死で探した結果見つかったが、引き出しや棚の奥に入ってしまったり、紙の書類が多くて机がごちゃごちゃになったり […]