ボイタ小僧の親子ブログ

半年位前、息子がホームページを作成、管理できるように習いに行きたいと言い始めた。

 

それは自分が障がいをもって体験したからこそわかる事

を伝えていきたいという思いがあったようだ。

 

少しずつホームページができてきて、息子がブログを投稿し始めた。

 

息子のブログを読んで、

そんな事思っていたのか…

とか、

そうだったのか…

と今になって気付かされることがあった。

 

そうしているうちに私も、

息子と共に成長を喜んだり、

挫折したり、苦しんだりした事

を思い出し振り返るようになっていた。

 

障がい児を1人育てるということは、

健常児5人位を育てること以上に大変な事だった。

 

大変だったけれど、

息子が公務員となり、

きちんと自分でお給料も頂けるようにまでなり、

一応子育てを卒業することができたノウハウを、

 

同じ障がい児を持つお母さんお父さん達に伝えていきたい

 

と思い、最近は私もブログに投稿し始めた。

 

なので、いつの間にか

親子ブログ

になってしまっているのである。