ボイタ法とボバース法の感じ方の違い

今回は、僕が患者として25年間受けてきたリハビリ 理学療法の

ボバース法 と ボイタ法 で感じる【 違い 】

について書こうと思う。

これから書くことは、あくまでも

患者である僕の経験からの主観である事を理解して読んでもらいたい。

僕は仮死出産で生まれ、脳性麻痺(アセトーゼ型)である。

生後5か月からボバース法の施術を受け、11か月から現在まで静岡医療福祉センターでボイタ法の施術を受けている。

自分で歩けるようになったのは、幼稚園入園前だった。

ボイタ法の施術を続けたおかげで、走ったり、自転車にも乗れるようになった。

スポーツが好きで、現在は空手とサッカーをやっている。

無理な動きをして身体が崩れ、調子が悪いと感じるとボイタ法の施術でメンテナンスをしてもらっている。(現在月に1~2回位)

ここまで動けるようになり身体が良くなってきたのは、ボイタ法のおかげである。

ボイタ法を長く続けたことで、

医師や理学療法士よりボイタ法の効果を一番自覚している患者本人の感じ方を伝える事により、

これからリハビリを始める子や親や、理学療法士の方の参考になってくれると嬉しい。


どこの筋肉を活性化させることができるかによっても療法が変わってくるが、

理学療法士と患者が、どのような動きができるようになりたいかが明確になっていれば、

ボイタ法 をやろうが、ボバース法 をやろうが変わりはないと思う。

ボイタ法 でも ボバース法 でもしっかりとした施術が出来れば

効果は同じになると思う。

しかし ボイタ法 は、

患者にとっては ボバース法 よりもはるかに  無理のない施術法

だと感じている。

なぜなら ボイタ法 は患者は基本 身体を横にして寝ていればよく、

筋肉に意識しなくていいからだ。

患者は力を抜いて横になり、

最初にセラピストに患者の手や足を動かして決められた位置においてもらえば、

あとはセラピストの指圧によって、

勝手に筋肉が活性化していくからだ。

治りが圧倒的に早いし、患者の身体的な負担が少ないので続けやすいと思う。

最初は身体にどうしても力みが出てしまうが、

やればやるほど力みが無くなるので楽になってくるはずである。

ボイタ法を受けたことのない人は指圧によって筋肉が動き出す感覚はわからないと思うが、

もう少し具体的にいうと、

体力テストなどでよくやる 上体起こし (手を頭の後ろに回し寝た状態から腹筋を使って体を起こす)

をやっている状態の筋肉の感覚とよく似ていると思う。

腹筋は体の中心にあるので、指圧が効いていれば、そこから全身の筋肉が活性化していく。

僕の場合は、生後11か月の時にまだ首のすわりが完全でなく、

抱っこした時に少し首がゆらゆらして不安定だったのに、

ボイタ法の一度の施術で首がしっかりとすわったそうだ。

 

一度やってもらって、自分に合っているかどうかを感じることができれば続くと思う。

触ってもらった感覚は、他のリハビリ療法と違うことがすぐにわかるはずである。

一回目では、なにがどう違うかはわからないが、なにか良くなったことは感じると思う。

それがボイタ法をやってみようと思うきっかけにはなると思う。

ボイタ法を始める時に、一番大切なのは第一回目のセッションだと思う。

やる前とやった後の変化があるかどうかで

本人も家族もボイタ法を信用するかしないかが決まると思う。

必ずセラピストは、いままでの生活の中で患者が何が困っているのかを聞いたうえで、

どこを修正すればいいかを決めて施術を行なっている。

だから、その情報があった上で施術をしてもらい、何が変化したのかを見て、

患者も親もボイタ法の効果があるかどうかを判断するはずである。

一方 ボバース法 は、

患者が筋肉を活性化させるために色々な姿勢を自分で維持しないといけない。

姿勢を維持するためには、ポイントが何個かあり、そのポイントを全てクリアしないと良い効果が出ない。

身体障がい者にとって、意識するポイントを全てクリアするのはかなり難しいとボバース法を何回かやって感じた。

僕が最後に ボバース法 をやってもらったのは、理学療法士のボバース法のセミナーのモデルを高校生の時にやった時だ。

当時は、走ったり自転車に乗ることもできる位動けるようになっていたが、

姿勢を維持することにより筋肉を活性化させるのは

筋肉トレーニングのような感じで疲れてきて、

かなり大変だったと覚えている。

筋肉を活性化させる効果は、ボイタ法 も ボバース法 も同じだが、

リハビリ中の疲れ方 が全然違う。

普段ボイタ法をやっていてしっかり効果が出ている僕にとって、

ボバース法のやり方では割に合わないと思ったし、

僕の担当のボイタ法の 一流セラピスト 山内先生も、

ボイタ法でやった方が、楽だし 施術時間が圧倒的に早い

と言っていた。


ボイタ法の施術にどんな効果があるのか

患者である僕が感じていることを投稿しているので、興味のある方は見てください。

『ボイタ法をやると身体が軽くなる』https://vojtakozou.com/blog/boitahouwoyarutokaradagakarukunaru/

『ボイタ法をやってきて後悔はない』

https://vojtakozou.com/blog/boitahouwoyattekitekoukaihanai/

『ボイタ法の施術中には泣けないはずだ』 https://vojtakozou.com/blog/boitahounosejutuchuunihanakenaihazuda/

『息子のボイタ人生の始まり』

 https://vojtakozou.com/blog/musukonoboitazinseinohazimari/