SEARCH

「ボイタ法」の検索結果30件

  • 2022年5月23日
  • 2022年5月23日

諦めない心

CPサッカーで知り合った名古屋の親子が出演していると連絡をいただき、 〈合唱ミュージカル ガンバと仲間の大冒険〉を視聴した。  コロナがあり久しぶりの公演とのこと。 親子やさまざまな年齢の方が稽古に励み、上演することができてよかったと思う。 みんなで一つのものに向かって力を出し合い、努力し、成長し、 […]

  • 2022年4月26日
  • 2022年4月30日

ボイタ法 施術前と後の変化

〈 ボイタ法 リハビリ前 動画 〉 仮死状態で生まれ 生後11か月から 続けてきたボイタ法 息子は中学生になってから自転車に乗る練習をし、だいぶスムーズに乗れるようになった。 リハビリ前とリハビリ後の動画 (自転車の乗り方や食器の操作方法の指示はありません) を撮ってもらって見ると、 明らかに動きが […]

  • 2022年4月15日
  • 2022年4月17日

身体のメンテナンス

26年間ボイタ法の施術をして下さった山内先生が、3月末で静岡済生会療育センター令和を退職された。 今まで本当にありがとうございました。 お疲れさまでした。 先生のセンターでのボイタ法の最後の訓練の時に、感謝の手紙を書いて渡した。        山内先生 先生にボイタをやってもらうようになって約26年 […]

  • 2022年4月14日
  • 2022年4月16日

児童発達支援人生の始まり

3月で定年退職をし、いよいよ新学期。 子どもたちと同じように新しい生活が始まった。 子ども達と違うことといえば、私は2度目3度目の新たな仕事の始まりである。 児童発達支援の仕事にチャレンジしようと思った大きなきっかけは、 まず息子の自立ができたことが大きな要因である。 息子が大学生の時、講義で聞いた […]

  • 2022年3月21日
  • 2022年4月15日

運を掴むには

僕か障がいを持って生まれて25年間リハビリを続け、 ここまで僕の身体が良くなることができ、 就職まですることができたのは、助けてくれた多くの方の力や自分自身の努力もあるかもしれないけれど、 『運』も関係していると思う。 先日僕がずっと続けているボイタ法 セラピストの 山内先生が、 先生が僕の担当のセ […]

  • 2022年3月14日
  • 2022年4月15日

ボイタ法を受けてレベルアップできる要因

昨日スポーツ指導をしていた時、僕と同じようにボイタ法をやっている子に会った。 コロナの影響で、担当のセラピストが数名変わったと言っていた。 セラピストが変わったことで、ボイタ法のセラピストの腕の違いに気づくようになったそうだ。 僕はそれを聞いて、ボイタ法を受ける上で一番最初にクリアーしなければならな […]

  • 2022年2月16日
  • 2022年4月15日

障がい児が大きな壁をのりこえるには

障がいをもつ子の成長は、まさしくバリアフリー の道路と同じだと思う。健常者は普通に階段を一段一段上ったり、一段抜かしで駆け上がったりして、最短ルートで進む事が可能だが、 障がい者(身体障がい者)は階段が上れない、使えない、人が多い。 だから階段横のバリアフリーのスロープを使い、なだらかな坂を回り道し […]

  • 2021年11月23日
  • 2022年4月27日

ボイタ法をやってきて後悔はない

僕自身25年間ボイタ法のリハビリを続けてくることができた理由は、 スポーツや武術を習っていたことが大きな理由になっていると思う。 幼稚園児のころからサッカーをすることが好きだった。 健常者の友達ができていることが自分にできないとわかってから、 自分なりに友達の体の動き方を観察していた。 観察して自分 […]

  • 2021年11月17日
  • 2022年4月15日

ボイタ法をやると身体が軽くなる

僕は新生児仮死出産で生まれ、生後6か月からボバース法を受け、 その後ボイタ法のリハビリを静岡医療福祉センターで生後11か月から現在まで25年間続けている。 ボイタ法のおかげでなんとか歩けるようになったのは幼稚園入園前位だった。 そして中学生になってから自転車にも乗れるようにもなった。 現在も仕事をし […]

  • 2021年9月20日
  • 2022年4月16日

ボイタ法とボバース法の感じ方の違い

今回は、僕が患者として25年間受けてきたリハビリ 理学療法の ボバース法 と ボイタ法 で感じる【 違い 】 について書こうと思う。 これから書くことは、あくまでも 患者である僕の経験からの主観である事を理解して読んでもらいたい。 僕は仮死出産で生まれ、脳性麻痺(アセトーゼ型)である。 生後5か月か […]