パラリンピックが閉幕し思うこと

パラリンピックが今日閉会式を迎えた。

 

パラアスリートが活躍する事で

障がい者にスポットがあたっている。

 

パラアスリートは、

自分の障がいの特性

を生かして競技をしていると感じた。

 

スポーツだけでなく仕事でも、

健常者と障がい者自身がお互いに障がいを理解して仕事をする事が大切だと思う。

 

僕はパラリンピックを通じて

健常者と障がいの壁が小さくなれば良いと思う。