空手の稽古7

昨日、県の空手道障がい者大会、

マスターズに向けた合同稽古に参加した。

 

昨年はコロナの為大会も、稽古も中止だったので

久しぶりに大会に出場するメンバーに会えて良かった。

 

組手稽古を見ている時に、いつも自分の師範から言われる

「間合い、角度、タイミング」

の大切さが客観的な視点で見て

改めて感じる事ができた。

 

最近コロナがまた流行りだし

6月の全国大会があるかわからないが、

自分の稽古を続け頑張りたい。