電動車椅子サッカー 体験

 

昨日、パラフットボールの体験会に参加してきました。

 

僕が体験した競技は、

電動車椅子サッカーです。

 

電動車椅子は速度を変えることができ、

時速4キロ~10キロの速度で走ることができます。

 

僕が10キロのスピードの出る車椅子を体験すると、

コントロールすることができずに

暴走しそうになってしまいました。

 

電動車椅子サッカーの選手は、

電動車椅子自体をコントロールすることが難しいのに、

車椅子を正しく動かして狙ったところにボールをシュートし

正確なコントロールでゴールを決めていて驚きました。

 

色々な障がい者スポーツのアスリートに会うたびに、

僕には絶対にできないようなことを、

難なくこなすところを見て驚かされてばかりです。

 

自分も他の障がい者アスリートに尊敬されるような技術をつけることができるように、

リハビリや日々の練習を努力し続けたいです。