MONTH

2022年7月

  • 2022年7月30日

患者が感じるボイタ法の本質

僕が ボイタ法というリハビリを始めたのは生後11か月の時だった。 初めてボイタ法のリハビリを受けたとき、 今後歩けるようになり、本当に良くなり、 普通に生活ができるようなるのか? 両親は半信半疑で不安だったそうだ。 リハビリをする前はまだしっかり首が座っていなかったそうだが、 1回の施術後で首が座るようになっていて驚いたそうだ。 ボイタ法というリハビリに出会い、 自分はよくなるんだ! と信じてリハ […]

  • 2022年7月25日

障がい者スポーツ教室

フライングディスク(ストラックアウト アキュラシー ディスクゴルフ ボーリング) ペタボード ボッチャの スポーツ教室が、特別支援学校の体育館で行われた。 僕は大学生の時に障がい者スポーツに出会い、 障がい者スポーツの指導をしていた大学の先生の講義を受けるようになり、 障がい者スポーツ指導員の資格をとった。 静岡県が主催する みんなでスポーツ教室や、 静岡市で行われるスポーツ教室の時に指導員として […]

  • 2022年7月19日

障がい者の強みを生かすには

僕は生まれてから26年間、障がい者として生きてきた。 社会人となり仕事をしている中で、 健常者には簡単に行なったりできることなのに、 僕には苦手でなかなかうまくできず、仕事に行くことが苦しくなってきている。 そこで自分にとって無理せずにできることは何なのかを考えるようになった。 自分にできることは、 まずは障がい者として生きてきたことを伝えていくことだと思う。 小学校から大学まで両親のサポートのお […]