SEARCH

「空手」の検索結果37件

  • 2021年11月25日
  • 2021年11月25日

武術の型と組手の関係性

空手道唯心会の大川師範から聞いた話では、 「組手で強くなるためにはどうしたらいいか」という考え方は、 これはすべての武術に共通することだと思うが、 「古来から伝わる型を勉強しなさい」と言われた。 型を勉強するということは、型の順序を覚えることでなく、 型の中にある分解の組手を使えるようになることを勉 […]

  • 2021年11月20日
  • 2021年11月24日

空手の型の由来

  アーナンダイ これは2021オリンピックで喜友名諒さんが演武した型である。 師範に聞くと、この型は明治時代の頃から琉球に伝わる伝統的な型ではなく、創作型だそうだ。 ちなみに、喜友名選手の決勝の対戦相手が(スーパーリンペイ)という型を演武していたが、 これは剛柔流の最後に習う型とされている、剛柔流 […]

  • 2021年11月17日
  • 2021年11月22日

ボイタ法のリハビリを続けて良かったこと

僕は新生児仮死出産で生まれ、生後6か月からボバース法を受け、 その後ボイタ法のリハビリを生後11か月から現在まで25年間続けている。 ボイタ法のおかげでなんとか歩けるようになったのは幼稚園入園前位だった。 そして中学生になってから自転車にも乗れるようにもなった。 現在も仕事をしながら定期的にボイタ法 […]

  • 2021年11月13日
  • 2021年11月22日

武術の歴史

武術とは日本の伝統的な武術である 古武道 のことで、 琉球王国時代に独自に発展した 手 (沖縄武術) のことです。。 空手道の始まりについてかきたいと思います。 この話は「唯心会」の大川師範から聞いたことです。 現代の空手道場は誰もが習いたいと思えば道場に入門することができます。 しかし明治時代まで […]

  • 2021年9月24日
  • 2021年11月23日

空手道 唯心会

僕の空手道場は、唯心会という流派に入っていて、この流派は琉球古武術保存振興会という井上元勝先生によって作られた流派に所属している。 唯心会の空手は、空手の四大流派の糸東流に一番似ていて、型は、首里手、那覇手、泊手、新垣の手の型を習っている。 空手の型の総数は65あり、武器術の型の総数は44あるそうだ […]

  • 2021年9月3日
  • 2021年11月23日

障害者スポーツを始めるなら

東京パラリンピックの静岡県の選手のメダルラッシュに沸いている。 僕のパラスポーツを目指すきっかけになった 水泳の鈴木孝幸選手、 医療福祉センターの先輩の、ボッチャの杉村英孝選手、 メダル獲得おめでとうございます。 新聞記事に 『パラスポーツを子どもたちにやらせたい』 とか、 『パラスポーツを始めたい […]

  • 2021年9月2日
  • 2021年11月22日

鉄は熱いうちに打て

世界ランキング2位のボッチャの杉村英孝選手が、 ボッチャ最強王国であるタイのエース ワッチャラポン・ボンサーを破って 日本初の金メダルを獲得した。 金メダルと銀メダルは天と地の差だ。 金メダルだけが表彰式で国歌がかかるからだ。 本当におめでとうございます! 解説者が、 「杉村選手はゾーンに入っていま […]

  • 2021年8月8日
  • 2021年11月23日

ブラインドサッカー体験会

障害者サッカー 先週、第4回パラフットボール体験会があった。 今回は、ブラインドサッカーチームの FCコレチーボ静岡 の選手と一緒に ブラインドサッカーについて学んだり アイマスクを着けて実践したりした。 PKやボールを止めて蹴る動作を行なう時に、 視覚的情報が無いため、自分の足が今何処にあるのかわ […]

  • 2021年7月30日
  • 2021年11月23日

武術とスポーツの違い

オリンピックが始まったので師範にオリンピックの武道に関する事を聞いてみた。 メダリスト というのは柔道や空手の決められたルールにそって行ったものの世界一だが、 武術 としての『柔術』や『空手術』の世界一ではない。 なぜかといえば、僕の師範の師範(唯心会)(井上元勝先生) が書いて残っている書面を見せ […]

  • 2021年6月5日
  • 2021年11月23日

全日本障がい者空手道競技大会

東京都の綾瀬市にある東京武道館で、 第17回 全日本障がい者空手道競技大会が開催され、今年も出場することができました。 僕の結果は型の部で三位でした。 自分が稽古してきたことは、 60%位は出せたと感じています。 昨年はコロナの為、大会事態がなかったので、 今年は開催できて良かったです。 また来年の […]