CATEGORY

障害者スポーツ

  • 2021年11月25日
  • 2021年11月25日

障害者サッカー体験会募集

今年度、毎月行われている、静岡パラフットボール体験会 第7回 CPサッカー の会が、 12月4日(土) 15時~17時に エスパルスドリームフィールドで行われます。 コロナのため、8月開催予定が12月に延期になっていました。 現在日本障害者サッカー連盟副会長で、日本CPサッカー協会の立ち上げから活動 […]

  • 2021年11月25日
  • 2021年11月25日

武術の型と組手の関係性

空手道唯心会の大川師範から聞いた話では、 「組手で強くなるためにはどうしたらいいか」という考え方は、 これはすべての武術に共通することだと思うが、 「古来から伝わる型を勉強しなさい」と言われた。 型を勉強するということは、型の順序を覚えることでなく、 型の中にある分解の組手を使えるようになることを勉 […]

  • 2021年11月20日
  • 2021年11月24日

空手の型の由来

  アーナンダイ これは2021オリンピックで喜友名諒さんが演武した型である。 師範に聞くと、この型は明治時代の頃から琉球に伝わる伝統的な型ではなく、創作型だそうだ。 ちなみに、喜友名選手の決勝の対戦相手が(スーパーリンペイ)という型を演武していたが、 これは剛柔流の最後に習う型とされている、剛柔流 […]

  • 2021年11月13日
  • 2021年11月22日

武術の歴史

武術とは日本の伝統的な武術である 古武道 のことで、 琉球王国時代に独自に発展した 手 (沖縄武術) のことです。。 空手道の始まりについてかきたいと思います。 この話は「唯心会」の大川師範から聞いたことです。 現代の空手道場は誰もが習いたいと思えば道場に入門することができます。 しかし明治時代まで […]

  • 2021年10月31日
  • 2021年11月22日

琉球古武術セミナー

10月31日に僕の師範の開催する琉球古武術のセミナーに行ってきた。 このセミナーには、15名程度が参加した。 セミナーは、棒術とサイ術の2つのうちどちらかを選択できる。 僕は、棒術を選択し今まで習った型の復習と新しく佐久川の中という型を習った。 セミナーは午前2時間と午後2時間の計4時間の稽古だった […]

  • 2021年10月10日
  • 2021年11月23日

電動車椅子サッカー 体験

障害者サッカー 昨日、パラフットボールの体験会に参加してきました。 僕が体験した競技は、 電動車椅子サッカーです。 電動車椅子は速度を変えることができ、 時速4キロ~10キロの速度で走ることができます。 僕が10キロのスピードの出る車椅子を体験すると、 コントロールすることができずに 暴走しそうにな […]

  • 2021年9月24日
  • 2021年11月23日

空手道 唯心会

僕の空手道場は、唯心会という流派に入っていて、この流派は琉球古武術保存振興会という井上元勝先生によって作られた流派に所属している。 唯心会の空手は、空手の四大流派の糸東流に一番似ていて、型は、首里手、那覇手、泊手、新垣の手の型を習っている。 空手の型の総数は65あり、武器術の型の総数は44あるそうだ […]

  • 2021年9月5日
  • 2021年11月22日

障害者と健常者の壁

パラリンピックが今日閉会式を迎えた。 パラアスリートが活躍する事で 障がい者にスポットがあたっている。 パラアスリートは、 自分の障がいの特性 を生かして競技をしていると感じた。 スポーツだけでなく仕事でも、 健常者と障がい者自身がお互いに障がいを理解して仕事をする事が大切だと思う。 僕はパラリンピ […]

  • 2021年9月4日
  • 2021年11月22日

インクルーシブな社会

怪我をした人のリハビリのために始まり、インクルーシブな社会をつくるのがパラリンピックの目標である。 インクルーシブ社会とは、障害、性別、年齢、宗教などの多様性を受け入れる社会のことだ。 障害を持っている人のイメージを変えてきているパラリンピック。 しかし競技だけでは心のバリアフリーは取り除けていない […]

  • 2021年9月3日
  • 2021年11月23日

障害者スポーツを始めるなら

東京パラリンピックの静岡県の選手のメダルラッシュに沸いている。 僕のパラスポーツを目指すきっかけになった 水泳の鈴木孝幸選手、 医療福祉センターの先輩の、ボッチャの杉村英孝選手、 メダル獲得おめでとうございます。 新聞記事に 『パラスポーツを子どもたちにやらせたい』 とか、 『パラスポーツを始めたい […]