CATEGORY

ボイタ法

  • 2021年1月30日
  • 2021年11月22日

ボイタ法の効果を感じた時

仮死出産で生まれた僕がボイタ療法を始めて25年になります。 ボイタ法を続けてきたおかげで現在は、空手、サッカーをやり、県公務員試験に合格することができました。 僕がボイタ法をやって良くなっていると初めて感じたのは、幼稚園の年中の時だったと思います。 幼稚園の運動会の種目に障害物競走があり、 練習の時 […]

  • 2021年1月26日
  • 2021年11月23日

リハビリする必要性

障がい者として25年間リハビリを続けてきて、 努力を積み重ねることの大切さを感じている。 僕は仮死出産で生まれ、脳性まひ(アセトーゼ型) の障がいを持っている。 僕は生後5か月からボバース法、11か月からボイタ法のリハビリを受けている。 理学療法(PT) 作業療法(OT) 言語療法(ST) を経験し […]

  • 2021年1月24日
  • 2021年11月23日

生活すべてがリハビリ

僕自身、幼稚園の頃はリハビリに行く事が障害を克服する上で一番重要なことだと考えていた。 しかし小学校入学してから担任の先生が、 「学校での授業時間よりも、家に帰ってから自分のために勉強する時間のほうが成績をのばすためには大切だよ。 なぜなら学校にいる時間より家にいる時間のほうが長いから。」 と授業の […]

  • 2021年1月19日
  • 2021年11月22日

目標に向かってできることを増やしていく

僕は障害をもって生まれ、 生後6か月の時からリハビリを始め、 今まで継続してきました。 リハビリをして身体がだんだん良くなるにつれて、 目標を設定することが大変になりました。 しかし目標がなくただリハビリをしていると だんだん限界になり、 なかなかできることを増やしていくというのは難しくなってくる […]

  • 2021年1月17日
  • 2021年11月22日

上達への近道は観察し反復すること

僕が今まで生きてきた中で 身について良かったと思うことは、 観察力です。 幼少期の僕は障害も重く、 健常者の子ができることも自分にはできない ということが多くありました。 なので自然と自分のできないことがあると、 出来る人はどのようなやり方をしているのか を観察することが習慣化していました。 観察す […]

  • 2021年1月14日
  • 2021年11月22日

ボイタ法のリハビリを継続する理由

昨日の報道ステーションにて、 サッカー選手の中山雅史選手が 昨年まで所属していたアスルクラロ沼津を退団して、 ジュビロ磐田のコーチに就任する というニュースがあった。 ニュースの中で中山選手本人が、 「見ているファンに事実上の引退だと言われても自分自身の逃げになるから、 自分では引退とは言わない。」 […]

  • 2021年1月10日
  • 2021年11月23日

継続は力なり

昨年4月の報道ステーションの番組内の コロナの自衛隊病院の特集で、コメンテーターが言っていた。 「ベーシックな事を当たり前にやることが一番難しい」と。 それを聞いて、何事でも一番最初に習う基礎的なことが一番難しいと思った。 何故なら、日常的に同じ事を繰り返すと一人一人に癖が出てくるし、 それがいい癖 […]

  • 2021年1月2日
  • 2021年11月22日

自分の成長を比べていく

僕が ボイタ というリハビリを始めたのは 生後11か月の時でした。 初めて今僕が通っている医療福祉センターを受診してリハビリを受けたとき、 歩けるようになり 本当に良くなり 普通に生活ができるようなるのか? 両親は半信半疑で不安だったそうです。 リハビリをする前は 首が座っていなかったそうですが、 […]

  • 2021年1月1日
  • 2021年11月22日

ボイタ小僧というブログ名

新年あけましておめでとうございます。 今回は、ぼくがなぜボイタ小僧というのをブログ名にしているのかという理由を書きたいと思います。 ボイタ小僧のボイタとは、理学療法の一つです。ボイタ療法がどのような療法なのかということをまた今度投稿しようと思います。 僕はそのボイタ療法というのを生まれてから今まで2 […]