成長できるサッカーチーム

障害者サッカー

僕がアンプティーサッカーの ガネーシャ静岡 の練習に参加するようになった経緯を投稿します。

アンプティーサッカーがあることを知ったのは、

4年位前の正月に開催された 障がい者サッカーのフェスティバル に参加した時に、

片足でサッカーをしている選手を見て興味を持ち、

チームの代表の方に話しかけたことがきっかけです。

僕は、CPサッカーをやっていることを話しました。

静岡にはCPサッカーをやっている人が無く、

東海地区では岐阜のチームしかなかったので、

なかなか練習参加できていないこと等を説明すると、

ガネーシャ静岡と練習してみないかと誘ってくださいました。

初めて練習参加した時、

片足なのにものすごい強烈なシュートをチームのメンバーがバンバン打っていて、

どうやったらこんなシュートが打つことができるのかと

不思議に思ったことを今でも鮮明に覚えています。

そして、この選手達と練習できたら必ず成長できると確信しました。

今でもなぜ強烈なシュートを打つことができるのかはわかりませんが、

いろんな障がい者と触れ合い、

どのように障害を乗り越えているか

という勉強ができています。

これからもアンプティーサッカーの選手から色々なことを学びたいです。