障害者のコロナワクチン接種1

一昨日、1回目の

コロナワクチン(ファイザー)

を接種した。

 

左腕に打ち、

20分位すると左腕が

ジーンと重くなり始めた。

 

翌朝寝返りする時、

腕が痛くて起きてしまった。

体温を測ってみたら、

37.0度だった。

 

1時間後にもう一度測ると、

37.5度になっていた。

普段は36.5度位である。

 

水分を摂ろうと歩くと、

股関節が痛く、

膝が内側に入り

歩きにくいと感じた。

喋り難いことも

普段と違っていた。

 

僕の一番弱い所に

影響が出たように感じている。

 

ベットに横になっている方が

大変だった。

 

昼位から、

軽い頭痛のような症状も出て、

仕方ないから我慢した。

 

夕方には、

熱は36度台に下がり

頭痛も治まっていた。

 

しかし、空手の

そのば突きや手刀打ち

をやってみると、

腕が上がるがぎこちない。

 

左右のバランスも

悪い気がする。

 

そして、午後位から

少し下痢である。

 

とりあえずこれが

現在の症状である。

 

1回目がこれなので、

3週間後の2回目の接種後は

どうなるのか不安である。