第17回全日本障がい者空手道競技大会開催

今日東京都の綾瀬市にある東京武道館で、

第17回全日本障がい者空手道競技大会が開催されました。

 

僕の結果は型の部で三位でした。

自分が稽古してきたことは、

60%位は出せたと感じています。

 

昨年はコロナの為大会事態がなかったので、

今年は開催できて良かったです。

 

また来年の大会に出場する為に自分の課題に向き合い、

稽古して今年の自分よりも成長できるように頑張りたいです。

 

 

投稿日:
カテゴリー: ブログ

作成者: kodacchi

仮死状態で産まれ、重度身体障害者の僕が大学を卒業し公務員試験に合格できるまでになった。 25年間続けてきたリハビリ(ボイタ法)のおかげで、全日本障害者空手でメダルをとり、障害者サッカー(CPサッカー)で日本代表候補選手に選ばれた事もある。 障がいを持つ本人の目線で、ボイタ法をすることのメリット、デメリットを伝え、これから成長していく障がいをもつ人や、保護者、医療関係者、障がい者を支えて下さる方々の力になりたいと思っている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です