ボイタ法を休むと起きる不調な点

今日は、1ヶ月半ぶりにボイタ療法のリハビリに行って来ました。

こんなに長い期間リハビリをやらないのは、初めてです。

コロナのため、リハビリが中止になっていたからです。

不調になったと感じる点 を記録しておこうと思います。

・滑舌が悪い
・口が重い
・歩く時に両足の膝が内側に入る
・両足共、片足立ちのバランスがすぐに崩れる
・背中の筋肉が固まっている
・首が前傾する
・腰が重い
・骨盤が乗ってない
・変なところの関節がポキポキなる
・腰が回らない
・腹筋が使われない
・階段の登り降りがテンポよくいかなくなる
・マスクをすると言葉が通じにくい

現在自分の感じた点です。

リハビリに今日行って、山内先生のおかげで完璧ではありませんが、生活で困らない程度には改善されたと思います。

(100%ではありませんが・・・)

ありがとうございました。

山内先生に「今までの体調まで改善させるには数回の施術が必要だ」

と言われました。

自分もそう感じています。