MONTH

2022年6月

  • 2022年6月26日
  • 2022年6月28日

児童発達支援のぬくもり

新しい職場のレッスンの日々も落ち着いてきてなんとか順調 に過ごすことができている。7月から新たにレッスン教室を1部屋増やすことになり、準備をしている。 その中で一番大切な、子どもと向き合って過ごす机が、特別な大きさ、形のため7月までに間に合わないということになった。どうしよう…  と考えている施設長 […]

  • 2022年6月18日
  • 2022年6月30日

障がい者だからこそできること

障がい者である僕が公務員として働くようになり、最近は障がい者の働き方について思うことが出てきた。 今は社会で働いている多くの人は、男女ともに健常者が大半である。 障がい者には障がい者にしかできない働き方があるのではないかと思う。 障がい者は健常者と比べて仕事をするスピードが遅かったり、ミスが多かった […]

  • 2022年6月17日
  • 2022年6月19日

リハビリをやる意味

リハビリをやる意味は、何かの運動や能力を上げるためにやるのでなく、もともとのQOL(日常生活動作)を高めるためにやることである。 QOLが高まれば、運動機能が高まるということだから、その運動機能を使ってスポーツをやるのでスポーツができていると感じるのである。 リハビリをやっているからスポーツができる […]

  • 2022年6月11日
  • 2022年6月22日

唯心会空手道2段昇段

令和4年6月7日に僕の習っている空手道の会派「唯心会」の昇段審査を受験し、 結果が今日発表され、無事2段に昇段することができた。 令和2年の12月に審査を受けて準2段になった時から一年半稽古を続けてきて、 2段になれるだけの実力がついてきたと、師範に認められたと感じ嬉しく思う。 唯心会の道場では、審 […]