MONTH

2021年1月

  • 2021年1月16日
  • 2021年11月22日

公共機関を使う壁

今日から大学入学共通テストの初日です。 コロナで大変だと思いますが、頑張って下さい。 今日は障がい者で大学に入学したいと考えている人は、高校卒業までにできるようになっていたほうがいいと思うことを書きます。 一番大切なのは、 家から目的地までしっかりと一人でたどり着くことができるようになること です。 […]

  • 2021年1月14日
  • 2021年11月22日

ボイタ法のリハビリを継続する理由

昨日の報道ステーションにて、 サッカー選手の中山雅史選手が 昨年まで所属していたアスルクラロ沼津を退団して、 ジュビロ磐田のコーチに就任する というニュースがあった。 ニュースの中で中山選手本人が、 「見ているファンに事実上の引退だと言われても自分自身の逃げになるから、 自分では引退とは言わない。」 […]

  • 2021年1月12日
  • 2021年11月23日

武術の心得

一眼二足(速)三胆四力(いちがんにそく さんたんしりき) (唯心会 井上元勝先生の言葉) 「一番大切なのは、まず見ること。 足というのは、足の捌き、走力のこと。 胆は胆力、メンタルのこと。物怖じしない力。 最後に力や筋力があればなお良い。」 (大川師範より稽古中の解説) 武道家にとって一番大切なこと […]

  • 2021年1月11日
  • 2021年11月23日

極める領域とは

誰にだって 突いたり蹴ったりすることはできる。 だけどそれをより極める領域まで達した人はごく一部しかいない。 たった一発でため息が出るような領域というものがある。 本当に凄いものはそういうものだ。 たった一撃を極めなさい。 (唯心会 空手の師範より) 本当に凄いものは声も出ない。 メッシのシュートを […]

  • 2021年1月10日
  • 2021年11月23日

継続は力なり

昨年4月の報道ステーションの番組内の コロナの自衛隊病院の特集で、コメンテーターが言っていた。 「ベーシックな事を当たり前にやることが一番難しい」と。 それを聞いて、何事でも一番最初に習う基礎的なことが一番難しいと思った。 何故なら、日常的に同じ事を繰り返すと一人一人に癖が出てくるし、 それがいい癖 […]

  • 2021年1月10日
  • 2021年11月22日

体もメンタルもバネのようなもの

コロナの今、自粛してストレスが貯まる。   人間のストレスが免疫を落とすのだと思う。 何故なら、人間のメンタルも体もバネやゴムのようなもので、 伸ばせば縮むし、 強めたら弛めなくてはならない。 人間の体やメンタルも 伸ばしたら伸ばしっぱなしはできない。 伸ばしたり縮めたりの繰り返しで、 メ […]

  • 2021年1月10日
  • 2021年11月22日

残念

昨日投稿した障がい者サッカーフェスティバルですが、コロナの感染拡大のため中止になったと連絡がありました。 毎年新年に障がい者サッカーの知人とこのイベントで会うことを楽しみにしていたので、残念です。 来年コロナが収まりイベントがあることを期待したいです。

  • 2021年1月8日
  • 2021年11月23日

サッカーを楽しむ

障害者サッカー 昨年12月に、アスルクラロ沼津が主催する 障がい者のCPサッカースクールがあり参加しました。 現在CPサッカー(脳性麻痺)は、全国に7チームあり、 東海圏のチーム(FCプログレッソ)は 岐阜県にしかありません。                  僕はCPサッカーを高校の1年生から始め […]

  • 2021年1月2日
  • 2021年11月22日

自分の成長を比べていく

僕が ボイタ というリハビリを始めたのは 生後11か月の時でした。 初めて今僕が通っている医療福祉センターを受診してリハビリを受けたとき、 歩けるようになり 本当に良くなり 普通に生活ができるようなるのか? 両親は半信半疑で不安だったそうです。 リハビリをする前は 首が座っていなかったそうですが、 […]

  • 2021年1月1日
  • 2021年11月22日

ボイタ小僧というブログ名

新年あけましておめでとうございます。 今回は、ぼくがなぜボイタ小僧というのをブログ名にしているのかという理由を書きたいと思います。 ボイタ小僧のボイタとは、理学療法の一つです。ボイタ療法がどのような療法なのかということをまた今度投稿しようと思います。 僕はそのボイタ療法というのを生まれてから今まで2 […]